カテゴリー別アーカイブ: CMY系

選挙公報の入稿、ガラパゴス。

先月末は各所で印刷屋がバタついたことだろう。
モリカケ解散に伴い、党が分裂し、新党が発足し…

そんな中、ひとつ進化できてない印刷物があった
選挙公報である。この印刷物、入稿は未だに版下形式だ。
製版用のスキャナ使うのだろうけど
どうなるかは正直信用できないし、このカオスの中で
色校(モノクロなんで本来なら青焼き)出ない刷り物に
神経使って対処するとは思えない。

こうなったら印画紙で出そう、と思いきや
問い合わせても線数って何?
私らは何日の何時までに原稿を何処に持ってきてとか
大きさはこうで写真はこうみたいなことしか教えられない…と。
んなもん読めばわかるわ!

さらに昨今では印画紙なんて判子ですら必要ないので
窓口で待ってたら出てくるなんてことはなく
中1日かかるというので、そんなに待てないこっちの事情。

結局、その場で出してくれるところ見つけたが
守秘義務の関係でちょっとお願いできず
プリントでなるべくきれいなものを使うという
超不安定な版下を提出することに…

後日、公報を入手するため郵便局に。
あ〜こうなるよね。他の人のはパッキリ白黒出てるのに
後ろにこういう処理するから…

ちなみに公報は150線でした。普通の印刷じゃねーか。
つまり一回製版で分解してるから中途半端なことになる。
何なのこのワークフロー、色校出せないからって
印刷ミスでクレームくるのビビってるだけでしょ。

あほくさ!何百万部刷るんだよ!
がっつり儲けてるんだから、pdfで検パンさせるなり
DTPに持ってく方法はいくらでもあると思います。

こんなんだから、若い人が参加しないんだよ。
もう10年くらい前から版下なんて新しい人は知らないよ。

印刷通販と折り込み業者

先日、ネットでい~ん~さ~~つの
Pパックさんのサイトで
巻三ツの印刷物を折加工後に
内折側を数ミリ断裁し
二ツ折にペラが一枚入ったものを作るという
画期的なセットを見つけた。

なるほど、このやり方だと
2ツ折の完成品にペラを差し込むより
多分、納品が2日~3日くらい早い。
左右が正寸じゃなくなるけど
逆にファイルする時、扱いやすかったりして
さっそく活用できそうな機会があったので
お客に提案してみると同時に
他の印刷通販にご相談してみた。
というのも、Pパックさん、
ミスプリも当然出るさ、この金額なら。こんにゃろー。
のスタイルなので直納が怖くてできない。

数社あたってみたものの
返答無し以外だと、3社からできないとの返答。
そのうち1社が、それは折り込み業者さんの仕事だし…
というので、それは業務仕分け的なことですか、と突っ込んでみたら
「えぇまぁそれに近いです」とのこと。
デザイナーがイラスト描いたり、写真撮り始める昨今、
昔から商っている業界には、こういった不可侵条約みたいなもんが
きちんと介在するもんだ。

その業者に、「キンコーズに持ち込むと
1センチ105円で断裁してくれるけど…」というと
「それがいいと思います」といわはった。
キンコーズは外資、条約なんて知ったことかだ。
多分リスマや帆風じゃやらないだろう。
ある意味、ノールールに見えた印刷通販が
とても凛々しく見えた瞬間だった。

それにしても、堂々と無視するPパック、やはり異端だ。
デザイナーでも、文章やコピーが書けちゃったり
汎用性の高いテイストの絵が上手だったり
カメラの扱いもお手のものだったり
器用貧乏を体現するかのような存在を
都合ばかり考える業界では、求められるかも知れないが
やってはいけない。

そのワラジは
買ってもいいが、履いてはいけない。
求める側も、求めてはいけない。

これはマズイ!ge.tt

アップロード中にダウンロードもできるという
相互アクセスに便利なファイル共有サイト、ge tt

ここの共有ファイル、
なんと、検索にひっかかってしまいます。

例えば、ge.tt font family なんて検索すると
その時点で世界のどこかでアップされてる素材が
ダウンロードされちゃいます。

一応、DL履歴は残るらしいのだが
例えば、ge.tt .psd AAAA なんて入れたら
AAAAの作成中のレイヤーなんてものも
ここって、わざとやってるのか
それとも私がIPかなんか盗まれてるのか

いずれにしても、矢部っちが言うところの「アウト~」です。
現在使用されている方は
無差別送信・以外なら
すぐに止めたほうがいいかと
$OLD CHILD FLOWER!!-gett

WhatTheFont! すげぇ

WhatTheFontは
myFont.comのサービス、
いつからか知らなかったけど、すごい!

前は質問に答えていって
カテゴリを限定して
フォントを見つける形だったけれど
これは、アップローダーに
探したいフォントが映った写真を上げると
即座に完璧な答えをくれる!

今までアホみたいに時間をかけて
探していた作業が、約30秒に!

この間はTTFをOTFに変換するサイトが出来ていたり
片や、タイポグラフィの著作権が普及し始めそうだったり
片時も目を離せませんな!
$OLD CHILD FLOWER!!-fonts

pdfも、今や商品なり。

$OLD CHILD FLOWER!!-pdfni
先日、作らせてもらった某イベントのポスター、
納品はIllustratorであったがものの
それは、各指定掲載場所に貼られるものに関してで

イベント運営側としては、
突発的に必要となる掲載物だってある。

というわけで画像はその一例?
ちょっとした公募の審査の1コマ。

データ納品の際に、お渡ししたpdfか
データを転用したサイトのプリントアウト
トンボ無し・A3白ふちサイズのpdfなどを
別で納品する、など考えないと
なんだかしっくりこない飾り付けになってしまうものだ

進行を先読みした手配・サービス。
やって損はない。

スーパーで余分に付いてくるビニール袋より
矛盾は無いはず~

生きるってやっぱすばらしい

新年会で、送った年賀状の仕掛けが
わかりにくかったみたいで
説明が必要だったことに気づかせてもらえた
それから数時間後かえりの駅前でふと思った!

日々自分がやるべきことなのは
この説明なんじゃないかなと
気づいてもらえてるか
確認することなのではないかなって

それは
どーせこね栗回すと汚くなるし、
言われた通り+15%でなんとかなるとか
コンセプトなんて割と読まれてないとか

あれこれ付け足して、
その意味を説明するのも
いちいち面倒だと思ってた自分には
いい意味で撃たれた。

やっぱり1人では何も出来ない
かといえ1人1人はほとんどわかり合えない
大事なのはいちいち、なんだ。

改めてメカラウロコ2013な
年始だった
俺、間違って田!
その不具合、来年にはすっきりするぜ!

それは重いだろ