だったらウチにもB to Bしてよ!

某取引先で
データ入稿先が、
印刷業界連合首位A社>単独首位B社(元首位) に
変更されるらしい。

言わずもがな、大凸のことっすね。

先日、自分とこの年度末会に
元3位の重役さんがお見えになっていたが
どこも厳しいぃぃぃなどとおっしゃって……
いや、他はがんばってるでしょ。

2割強も解雇して中国に工場建てて、時代背景まで増刷乙
さてここで、印刷会社が出来ることについて
数年の動向をもとに、ちょっと考えてみた。

3~4年前から大は丸善・ジュンク堂・文教堂と
オンライン弱そうな書店を買収。
続いてNTT・電痛と組んでのhonto発足。
2年前には、返本率を魔法で下げ、
丸善NETで世界中に売るって言ってる……(*参照)
おほおほほほほぉぉ、すっげーすね。こりゃ見物だわさ。

その間、凸は、海外へ労働力を求めたり
図書やシャープの工場買ったりしてた。
そもそも大より高かった総合力の良さが、
年々、差を縮めてきたよーに思う。

こと我々からしてみると、
印刷技術やプロダクトの質へのこだわりは
凸のほうがあったと、私は思ってしまう。
なんてゆーか、博寄りっつーか
実際俺が勉強不足なのか、dddとかgggの展示って
大御所過ぎて全盛期知らない。お金儲けの道具っぽい。

対して凸の展示は東洋インキの存在もあってか、実践的。
何より、ゼオライトのセシウム吸収は、
さすが凸と思った。(*参照)

というわけで、未だにTrueTypeダメとか
ヒラギノ小塚Ver書けとか
サクサク版回せるのがサイコーって、プリントパックみたいな
薄利多売輪転、高速実施中だから、嫌いよ!大!

5年も前にオンラインOKみたいなこと言ってんだから、
やって早く。(*参照)

とりあえず、TOHAN絡みか理由は知らんが
セブン配本復活したらコネ最強!と、思いますので
さすがってとこ、見せてください。

あと年末さ、横綱感出過ぎの早~い仕事納め。あれな~~
No.1パートナーはそういうことしないっしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。