JPEGデータの解析に問題があります>より早い解決

ここ数年増えてきた、SNS画像の掲載。
そのままJPEGで入稿すると
印刷所から問い合わせがきちゃうので
保存形式を変えたいって時
PhotoShopで開こうとするとダイアログが出て開けない。

ネット上で上がってる解決法を見ると
プレビューで開いて、複製してJPEG劣化最小で最保存。
なんて嘘みたいなこと書かれてました。

SNSの掲載元をたどっても、開ける画像が落とせない。
(ちょっと前まではページのソースを表示でなんとか落とせた)

かと言え劣化させてまで最保存はダメだろう。
そもそも加工するのもいけない他人の画像なんだし。

そこでだ、PhotoShopで開けない画像を
Acrobatにドラッグ>画像を選択しデスクトップにドラッグ

これで難なくPhotoshopで開ける。

プレビューappはメモリキャッシュが低そうなので
一枚一枚チマチマ最保存してたのが嘘のように、早い!

そう! それはAcrobat Proだから!
もうイラっとしない! instagramも

「JPEGデータの解析に問題があります>より早い解決」への3件のフィードバック

    1. 印刷関係だと acrobatのほうが早いっす
      macだとメタデータ消すのはフリーソフトらしいし
      いちいち立ち上げる頻度でもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。